About



 東京大学 折紙サークル “Orist”は折紙の創作、研究、展示を主な活動としている団体です。
このサイトでは“Orist”の活動記録を掲載しています。過去の作品を見ることもできますので、現代折紙の美しさに触れてみてはいかがでしょうか。

  News・・・・・・当サークル、サイトに関する最新情報。

  About・・・・・・当サークル、サイトの紹介。

  Works・・・・・・学校祭における展示の紹介。
  • 2016年度 駒場祭 「折紙美術館'16 in 駒場」
  • 2016年度 五月祭 「折紙美術館'16 in 本郷」
  • 2015年度 駒場祭 「折紙美術館'15 in 駒場」
  • 2015年度 五月祭 「折紙美術館'15 in 本郷」
  • 2014年度 駒場祭 「折紙美術館'14 in 駒場」
  • 2014年度 五月祭 「折紙美術館'14 in 本郷」
  • 2013年度 駒場祭 「折紙美術館'13 in 駒場」
  • 2013年度 五月祭 「折紙美術館'13 in 本郷」
  • 2012年度 駒場祭 「折紙美術館'12 in 駒場」
  • 2012年度 五月祭 「折紙美術館'12 in 本郷」
  • 2011年度 駒場祭 「折紙美術館'11 in 駒場」
  • 2011年度 五月祭 「折紙美術館'11 in 本郷」
  • 2010年度 駒場祭
  • 2010年度 五月祭
  • 2009年度 駒場祭
  • 2009年度 五月祭
  • 2008年度 駒場祭

  •   Publication・・・・・・出版物の紹介。
  • 使える!伝える!おりがみでコミュニケーション
  • トイレットペーパーおりがみ

  •   Contact・・・・・・連絡先、活動時間・場所。



    〜現代折紙の特徴〜



     誰もが小さい頃に慣れ親しんだ折紙ですが、現在では折紙の研究も進み、その理論も確立してきています。
    今までのような経験的な見地に加え、数学的な見地から折紙を創作し、次々と新たな分野が開拓されています。
    展開図から折っていくものや、理論を用いて精緻に折っていくものなど様々です。
    造形はもちろんのこと、紙にもこだわり、芸術と称すのに十分な域に達しています。
    子供の頃には想像もできなかった世界が待っているかもしれません。
    是非、現代折紙に触れ、忘れていた創造への好奇心を探してみてください。


    折紙創作集団スクエア
     折り紙サークルoristのOB及び有志メンバーによって結成された、折り紙作品の創作者達の集団。